AI作曲サービス『SOUNDRAW』が作る音楽と動画クリエイターの未来

世の中は音楽であふれかえっています。最早音楽を聴かない日などないのではないでしょうか。
サブスクリプション音楽配信サービスを楽しむ人が増え、音楽は日々大量に消費されていきます。

音楽はそれ自体を主体として楽しむだけにとどまりません。
ドラマや映画などの映像作品や、ゲームのBGMなど、様々な場面で演出要素の一つとしても用いられます。

しかし、そういった動画やゲームなどのクリエイターからすると演出要素の用意というのは非常に大きなコストです。
フリー素材の中からイメージに合うものを探し求めて一曲聞いては「何か違う…」「綺麗に尺が合わない…」などと苦しむ声が今にも聞こえてきそうなほどです。

では、どうしましょう。選べないというのなら作るしかありません。

とはいえ、都合よく音楽の才能を持ち合わせている人などそうそういませんし、そもそも楽曲を作るには相応の労力が必要です。
そういったクリエイターを支援するためのサービスがAI作曲サービス『SOUNDRAW』です。
SOUNDRAWはAIによって作られたフレーズの組み合わせによって、コンテンツに合った楽曲をつくりあげることができるサービスです。
楽曲の長さやテンポ、楽器や抑揚など細やかなカスタマイズにより、求めたままの音源をつくりあげることができます。

人工知能はクリエイティブな分野は苦手だというイメージがあるかもしれませんが、絵画や音楽などの分野でも様々な研究が進んでいます。
創作的なAIのサービスはまだまだ数が少ないですが、これから徐々に増えていくことでしょう。

「AIに仕事を奪われる」のではなく、AIサービスによってクリエイターは更なる可能性を引き出されるのです。
AIと共に作り上げるあたらしい時代の作品は私たちに新たな感動をくれるかもしれませんね。

ライター:H.I